パワーストーンイメージ

パワーストーンをお守り代わりに着けていました。願い事には学業成就を

最近、パワースポットやパワーストーンが世間で人気です。
私もパワーストーンを身に着けています。
初めはあまり興味がなかったのですが、高校受験を控えた中学3年生の頃、母にターコイズと水晶のシンプルなブレスレットをもらいました。
その時、母に「パワーストーンのブレスレットを着ける時は自分が今一番願うことを思ってから着けてね」と言っていました。
その頃の私はまだ進学先も決まっておらず、ただただ無駄に生活しているだけでした。
あまり楽しいとは言えない毎日、という言葉が当てはまっているような気もします。
私の願い事はもちろん、学業成就。
受験生にとって願掛けは大切だと思います。
自分のモチベーションにもなりました。
その日からブレスレットを着けるようにした私は、学校でも着けるようにしていました。
今思えばお洒落にしようと思った第一歩になると思います。
学校で共に一日を頑張ったら、パワーストーンにも休んでもらわなければなりません。
一日の終わりには外して、浄化させないといけないのです。
浄化に使われる水晶の上に置いてあげる、それだけでした。
他にも月の光に当てることもしなければなりませんが、それは母がやっていました。
私は出かける度にこのブレスレットをつけていきました。
身に着けると心がウキウキしてきて楽しくなってくることもありました。
反対に着け忘れると少し落ち込んでしまうときもありました。
こうして受験日を迎えた私とパワーストーンは高校の校舎へと足を踏み入れました。
制服のポケットにブレスレットをしまい、筆記試験に挑みました。
何か月も掛けて勉強した成果を発揮させることができ、黙々と解いていきました。
次に面接試験でした。
面接の練習を何度も何度もしたおかげで、大きな失敗をすることなく終えることができました。
そして、春に『合格』という二文字を目にすることができました。
ブレスレットの方も自分の大きな役目が終わったからなのか、糸が切れそうになっていました。
そして高校入学を果たした後でも身に着けていたら、成績がぐんぐん伸びていきそれがまた自分の励みになりました。
学業成就を無事達成し、次もこの効果に肖ることになると思います。
もう一つ、このブレスレットのお陰で今の環境はとても恵まれており、人と接するのが苦手な私も楽しく過ごしています。
人に恵まれるようになった今こそ、ブレスレットのことを大切に身に着けていきたいと思いました。
効果を信じることもまた一つの幸せなのかもしれません。
このようにパワーストーンのおかげで夢が叶ったという体験談がこちらにも載っています。
http://www.cals-ed.jp/p0005.html
http://www.ct10000gz.com/p_006.html
是非、あなたも自分に合ったパワーストーンを身に着け、夢を叶えてみてください。

Copyright(C) 2010 願い事を叶える.com All Rights Reserved.