パワーストーンイメージ

パワーストーン・解毒の作用にびっくり

「ダイヤモンドは永遠の愛の象徴です。」そういうフレーズを何度聞かされてきたことだろう。
そういうちまたにあふれているキャッチコピーのひとつ。
売り文句としては、上等な部類のほうだ。
だが、うるさい広告としつこいセールスに慣れてきた人間にとっては、そんな文句は信じられない。
誰が、信じるものか。
かくいう私も、そういうキャッチフレーズに対する疑念を持ち続けていたひとりでした。
そういうわけで、パワーストーンに対して、「永遠の愛の象徴」などという印象はなく、肩こりに貼る痛み止め用の磁石のような、そういう即物的なイメージを先入観的にもっていたわけです。
パワーストーンを買ってみて、驚いたのは、石のもつ解毒作用・浄化作用だということです。
特に、ダイヤモンドは、解毒作用・浄化作用が強力だとか。
そういうことも初耳の話で、まったくの門外漢でした。
相談してわかったのは、石にも力の強いものがあって、それが良くも悪くも、持ち主のこころとからだと魂のレベルの波長に作用してくるということでした。
だから、石と持ち主の相性が大切だと。
持ち主の魂のレベルは、石のエネルギーの波長とパワーに合わせてくるようになり、石に解毒作用・浄化作用があれば、持ち主のエネルギーの波長も浄化されやすくなるとか。
私の場合は、ヒスイを買いました。
観光旅行に行った台湾では、ヒスイは古代から中国人の魔除けの石として、珍重されてきたそうです。
「ヒスイは、魔を寄せ付けない、解毒・浄化作用がありますよ。女性にとって、貞節のあかしなんですよ。」中国の道教では、ヒスイの魔除けを身につけて、悪い下等霊にとりつかれないようにするために用いるんだそうです。
私の場合は、ヒスイを通勤用のバッグにしのばせて、お守り代わりに使っていました。
仕事のストレスがたまったとき、石をなでるんです。
ヒスイは、冷たい感触で、夏の節電でオフィスが暑い日に石を握ったり、口に触れると、なんだか気持ちいいですね。
夜は、パワーストーンの解毒力・浄化力http://ronswanson2012.org/isino.htmlが弱まるので、定期的に石を日光にさらして、石のエネルギーを充電させるといいんだそうです。
(そういうことも店員さんから教わったんです。)そういうわけで、石のエネルギーの効果のおかげかもしれませんが、仕事のもやもや・イライラにも無事切り抜けられることができ、霊的な出来事(例えば悪い波長に影響されたり、悪い気を呼ぶ)もなく、順調に過ごせています。

Copyright(C) 2010 願い事を叶える.com All Rights Reserved.